ラボログ

2015/7

男という青春

ジャズが何よりお好きなNさんという知人が豊後大野に来て、できた。この年齢になって「友人」という表現を使うのもなんだか気恥ずかしい。

が、自宅に招かれ奥様の手料理を2度も御相伴に預かった。これぞ、まぎれもない友であろう。

そのNさんの出身校は大分の名門。その後輩らが(Nさんとは何のゆかりもなくたまたまのことではあるが・・)18人もやってきた。

 

ぜ~んぶ男・・

Nさんが持つ気概や、心根みたいなものが彼ら(お客様であるたまたまの後輩の“彼ら”)にも備わっていて、一泊二日の彼らの旅の「場面・場面」でNさんのことが頭に浮かび、可笑しかった。

でも18人の男ばかり・・

「ロッジきよかわ」の『カワイイ看板』の前で記念写真・・ん~マンダム
(きわめて古いキャッチコピーなので若い人には???)

IMG_1520

ボクにもこんな時代はあった! 男だけの旅ができた頃が懐かしくなった。

 

Journey of man only.
Commemorative photo in front of the signboard of Lodge Kiyokawa.

眺望のテラスで朝食

気持ちのいい天気
家族連れのお客様が眺望のテラスで朝食

IMG_1485

地元のおばちゃんたちが手づくりする「シエまんじゅう」

◆ここ豊後大野では酒蒸し饅頭を手づくりすることが伝統。その饅頭の餡子なしバージョンが「シエまんじゅう」。ここに来て初めて知ったこの味・・これは朝食のパンにイイと直感!

朝のパンに仕立てお出しすることにした
白くふっくらとした「シエまんじゅう」

地元産のフレッシュサラダと卵

さらにコーヒー

その向こうに見えるエメラルド色の奥岳川が調和して
気持ちが和んだ7時半の朝食でした

 

 

Breakfast on the “views terrace”.

ピザ窯の番人 

ピザ窯を2台設置した
よ~く乾いた年代物の薪も準備した

トッピングは豊後大野名産、豊のしゃも
旨いはずだ

しかし、シンプルなモノほど腕がいる
世の常である・・

失敗して不安な顔
釜の中をのぞき込んでいる番人

IMG_1440

世の中は
そう甘くない・・

オープン初日

遂にオープン!!

で、はじめてのお客様がいきなりお土産用のTシャツお買い上げ! うれしい!!

(サクラのお客様ではありません。全く見ず知らずのお客様です。)

IMG_1480

その他にも、様々いろいろないいシーンがあったのですが・・とにかく全く余裕がなく、この写真しか取れませんでした。

みんな疲れてヘロヘロ、失敗も多々・・でも、なんだかうれしい初日でした。

いまごろ、ボクのふるさと大阪では、天神祭り・・しかもこの時刻は「宮入」の時刻・・この20年で、天神祭りの日に大阪を離れたことがなかったのでなんだか不思議な心もちです。

オリジナルの自動販売機?

無駄に電気を使っているようで自動販売機はどうも好きになれない。が、縁あって自販機を置くことになった・・

ただし、なにか付加的なことを期待するような“対象物”ではないので、少々距離を置いていた。そんな中、「色調とロゴは指定していただいてOKです」と・・へぇ~・・

そんなわけで、しばらく前、自販機にはあり得ないような色調とロゴを指定しお願いした。

すっかり忘れていたが、本日設置日。で、おどろいた・・これがなんともまぁイイのである!

IMG_9592
IMG_9593 (1)

この付近に生息する大分県指定の天然記念物「大分サンショウウオ」と「シイタケ」のロゴをあしらった、ダークグレーの自動販売機。

初物好きのエゾエ君は、早速コーラを買って、自販機の前でご満悦・・その姿を見て、なんだかボクもうれしくなってきた。いよいよオープン2日前!!

IMG_1431