ラボログ

2016/2

春に向かって!

ロッジきよかわの梅の花が満開に近づいています。

「2月は逃げる 3月は去る」と言われますが、本当に2月は逃げるようにあっという間でした。
そんなあっという間の日々を過ごしてはいますが、春に向けてロッジきよかわもどんどん進化していますよ〜!

まずは、これ!

IMG_4802

レトロ感あふれる自転車置き場!

実はこれ、地元の旧清川中学校と一緒に取り壊される予定だった自転車置き場を
「ちょっと待った〜〜!!」ということで、ロッジに移設していただきました。

お客様にもっとぶんご大野を遊んでいただくため、レンタサイクル、間もなく開始する予定です!

IMG_4885

 

そしてお次は、これ!

IMG_4890

まだ見た目からは何なのか分からないと思いますが、
これはシイタケ菌を打った原木なのです(仮伏せ中)

IMG_4892

はい、いちいちわざとらしい写真で大変もうしわけございませんが、
シイタケ栽培がとっても盛んなぶんご大野ならではのスペースです。

ここにできたシイタケを自分でちぎって、そのまま焼いて食べる!
そんなことも体験していただけるようになる予定です♪

最初のシイタケちゃん、おいしく食べてあげるから早く出ておいで〜〜
という今日この頃でした!

ワワワワァー!ってなります。

TOSテレビ大分さんに「里の旅タクシー」の取材に来ていただきました!
リポーターは、皆さまおなじみであろう藤林唯さん。

僕も撮影に同行させていただいて、撮影の様子を撮影したので、一部始終をご紹介します。

 

今回一緒に回ったのは、「日本一の石橋と大滝にワワワワァー!」のAコース!
(今現在、里の旅タクシーは2コースあります。詳しくはこちら

ちょっぴりメジャーなこんなところから・・

IMG_4689

かなりマイナーなこんなところまで・・

IMG_4692

洞窟の中に入ると、こんなところに!?ワワワァーオ!?
・・・はい、続きは2月26日(金)の17:21からオンエアーのゆ〜わくワイドをご覧ください!
「ええっ、うちは県外だからテレビ大分の放送がないよ?」という方、あしからず・・もう少々お待ち下さい。

 

そして、石橋のアーチ径が日本1位・2位の石橋が立ち並んでいるのにもかかわらず、いつ行っても誰もいないこの場所・・

IMG_4682

絵になりますね〜!
実際に行ってみると、本当に「うわぁーー!」と言ってしまうほど迫力のある場所です。
里の旅タクシーのコースには「ワワワワァー!」となる未知の観光スポットが盛りだくさんです。

途中で道の駅に寄って、地元名物やお土産を買ったりすることもできますよ〜
ここは、ロッジきよかわのご近所、「道の駅きよかわ」
(実は、僕の嫁さんもここで働いています)

IMG_4679

2月26日(金)17:21からのゆ〜わくワイド、是非ご覧ください!

 

————————————————————————–
里の旅公社では、働く仲間を募集していました。
おかげさまで、予想以上の申込みをいただき、本当に仲間が増えそうです。

しかし、まだまだ仲間を募集する予定ですので、
興味がある方は、引き続き、更新情報のチェックをお願い致します。
参考までに、こちらのページもご覧ください!
————————————————————————–

ペンション望郷・ロッジ近景/梅の香に春が届く

冬、「餌場のサンクチュアリ」といった風情で、多くの小鳥たちがやってきた。が、磨き上げたガラス窓に映る木々を本物と勘違いし、ぶつかって・・嗚呼落命したのが2羽。

IMG_0344

そのうちの一羽はボクたちの友だった。掃除などの外回り作業時、いつの間にか必ず横に来て、「チュン・チュン♪チュン・チュン♪」“一緒に作業”してくれた。そのような“仲間”の絶命は、耐え難く、悲しみの冬だった。

IMG_4666

梅が咲いた! ここの梅は大きな実がなる分、花の一輪いちりんが小さく、その色も白い。こんなに小さく白い梅の一輪から、緑燃える季節・・粒ぞろいで、かつ緑逞し梅の実がたわわに成るのだから、自然の循環とは「その時」だけを見ていても、さっぱり訳が分からない。

見ること、魅せること・・大阪城の梅林は、いまごろ香梅にむせ、真田丸の大ヒットもあって、日中台韓に東南アジア各国、欧米・オセアニア・・なんかも加わって、えらい騒ぎ、やろなぁ~?

梅の春! 桜につながる春風が近い

IMG_4667

寒い日にすべきこと

薪割りなんていかがでしょうか?

最近、ロッジきよかわに薪割りスペースなるものを作りました。
(木を積み重ねて、真ん中に大きな丸太を置いただけですが)

IMG_4189

清流沿いの、僕のお気に入りスペースです。

薪割りは、こんな感じです。

IMG_4564

・・・とりゃ〜!!(へっぴり腰!)

IMG_4565

どーん!
キレイに割れると、スカッとします!

IMG_4570

とても寒い日でも、5本くらい薪割りすれば、驚くほど体がポカポカしてきますよ!

 

みなさんも一緒にどうですか?
ロッジきよかわでちょっぴり薪割り体験。

みんなでやれば、心も体もあたたまるはずです。

地域おこし協力隊の募集は締め切られたようですが、へっぴり仲間、募集しています。

田舎を目指す方々へ

先日書いたブログ(ぶんご大野に移住したよ!)はたくさんの方々に見ていただけたようで・・
普段書いているブログの4倍近いプレビュー数でした。

いつもフェイスブックで「いいね」や「シェア」していただいている方にも、大変感謝しています。
まだまだ情報発信力が弱い(なかなか到達しない)ので本当にありがたいです。

やっぱり、移住系の記事は気になる方が多いんですね〜!
「休み」と「仕事」のことがもっと知りたいという声があったので、今日は追加で書きます!

 

【休み】

ぶんご大野の立地は、すごいんですよ。
まず、市内の田舎っぷりは「田舎暮らし」をしてみたい人がイメージしているような田舎です。
移動には車が必須です(それでも大阪出身の僕の嫁さんは電動自転車で移動しています・・)。

ただ、周辺の町には数え切れないくらいの温泉がありますし、車で1時間も走ればショッピングモールやデパートがあります。
日本の原風景が残っているような田舎でありながら、ちょっと走れば普通に市街地にも出れてしまうという不思議な立地。
だから極端な話、休みの日に何してるというか、基本的にやりたいこと何でもできます。

その中で、僕は嫁さんが喜ぶということもあって、温泉めぐりをしているわけです!

地元のスーパー銭湯(温泉でも何でもない)には1,500円くらい出して入ってましたが、
こっちでそんなこと言うと、とても驚かれます。さすがおんせん県!

どこでも大体300円〜600円くらいで、本物の温泉に入れるわけですから、そりゃそうです。

昨日は、仕事終わりに竹田にある「ラムネ温泉館」というところに嫁さんと行ってきました。
貸切のお風呂でも2,000円くらいで入れます。雰囲気もあるし、最高に贅沢ですよ!
ケンカしててもすぐ仲直りできます!笑

写真 2016-01-31 20 10 28 (1)

(・・僕の写真でごめんなさい)

 

【仕事】

はい、ここが一番気になるところですよね。

都会に暮らし、普通に会社で働いていて「超楽しいよ!プライベートも充実してるぜっ」って方。
これはこれで素晴らしいことです。きっとその暮らしと仕事が向いています。
どんどん事業を成功させて、日本の経済を成長させていただきたい。

でも、そうじゃない僕と同世代の方も、多いんじゃないでしょうか?

「仕事イヤだー、行きたくない!」
「でも生活は毎月カツカツ・・・」
「本当にやりたいことはこんなことじゃない!」
「こんな気持ちでこのままこの仕事続けてていいんだろうか・・?」

良くないですよ!
心にも体にもお財布にも!
おもいきって豊後大野に来てみませんか?

僕が言うのもなんですが、田舎は、熱いチャレンジ精神を持っている若者を求めていますよ!
まだ情報発信力が強くないこのブログを読んでくれているあなたは、アンテナの高い方だと思います。
せっかく能力があるのに嫌々仕事してるなら、3年くらいチャレンジしてみませんか?

里の旅公社はまだまだ生まれたての組織ですが、最高に夢のあるビジョンを見せてくれるうちのボスをはじめ、地域のボスクラスの頼もしいおじさん達が、若いやつらが里の旅公社で思いっきり新しいことにチャレンジできるように体を張ってリードしてくれています。

ちょっと重たくなりましたが(笑)、そんな環境で、やりましょうよ!
走り出した「今」だからこそ、絶対に面白いです!

僕がつべこべ言っていても見えないところがあると思いますが、とりあえず実際に来て、見てみるのが一番早いです。
豊後大野市の地域おこし協力隊の募集は間もなく締め切りになるようです。

夢を語れるマチで、夢を語れる仲間が増えることを心待ちにしています!