春に向かって!(ぱーと2)

里の旅だより

(ぱーと1)はコチラ

暖かくなってきましたね〜
というか作業をしていると、汗だくです。

ロッジきよかわの進化(?)が止まりません。
テーマは「ロッジで地域全体の営みをどう表現できるか」

まずは、ぶんご大野といえば、マチのゆるキャラにもなっている「しいたけ」
初めて豊後大野産のしいたけを見た時は、僕のしいたけ価値観がひっくり返りました。

intro_p06

なんという肉厚!そしてその美しさ!!(もちろんおいしい)
し・・しいたけってこんなものだったのか!!!という衝撃。

そんな素晴らしい「しいたけ」がマチのいたるところで栽培されている様子を見て、素直に思ったことが「僕も作りたい」ということ。
大家のおじいちゃんにワガママを言い、山を借り、プライベートでもしいたけを栽培し始めました。

一方で、先日のブログでも紹介させていただいた通り、ロッジきよかわでもしいたけ栽培を始めました!

しいたけ栽培には大きく分けて、コマ打ちした原木の「仮伏せ」→「本伏せ」→「ホダ起こし」という3工程があり、
今回は、「仮伏せ」中だったしいたけを「本伏せ」しました!(伏せ込み方も色々あり奥が深いのですが割愛します)

本伏せ作業は、しいたけ作りのベテランの方にお願いし・・

IMG_4951

あっという間に、本伏せ作業が完了してしまいました。
この並べ方もプロっぽくてかっこいいですね〜!

IMG_4960

そして、次にぶんご大野らしいもの・・やはり、田畑がなければ!

ということで、うちのボスが雑草も生えないガチガチの地盤をつるはしで掘り続け、
たくさんの岩や石ころを取り除き、本日、ようやく少し形になりました。

IMG_5005

かわいいウネを作って、ハーブを植えるのが楽しみです。

IMG_5001

しいたけ畑(ほだ場)にハーブ畑。
ちょっとずつですが、外から来ていただいたお客様に、このマチの「営み」が見えるようなロッジにしていきたいと思います!

 

————————————————————————–
里の旅公社では、近々もう1名、仲間を募集する予定です!
大自然の中で一緒に汗をかきながら知恵をしぼってみませんか?

興味がある方は、引き続き、更新情報のチェックをお願い致します。
参考までに、こちらのページもご覧ください!
————————————————————————–