横浜から移住してきた新卒1年生/さとのたびにっき③

里の旅だより

先日のブログ(さとのたびにっき②)の続き。

出会橋・轟橋の話をしたい。
先日の撮影に限らず、この場所は、サイクリングコースのスポットなのでフィールドワークに行った際には必ず訪れている。
活動日誌を見てみると、6回。

午前中だったり、午後だったり、寒かったり、暑かったり。
状況は様々だったが、この6回の内に共通している事がある。

「私以外誰もいない。」

私がいない時に人が訪れていたかもしれないので、全く人がいないという事は断定できないが、4月、出会・轟橋に一番訪れたのは私だ。
このスポットはおおいた豊後大野ジオパークの見どころ(ジオサイト)なので、市役所で「月間最多来訪賞」を表彰して欲しい。

冗談はさておき、ここに来ると様々な音が聞こえてくる。

風の音、虫の音、川の音。
私の出身地である横浜市にも勿論自然はあるのだが、
人工的な建造物が多いので、これらの音がかき消されてしまっているように思う。

ここは、何も身に付けていないむき出しの姿だからこそ、こういった音が浮き上がってくるのだろう。

これを、私はここに訪れる度に独り占めしている。
全国1位・2位は日本に様々あり、宣伝されていると思うが、独り占めできる1位・2位なんてあるだろうか。

「出会・轟橋おすすめですよ!」というブログは、私自身も何度か書かせて頂いている。
勿論、それは偽りざる気持ちだ。

しかし、まだまだ出会橋・轟橋を独り占めしていたい。
そんなジレンマを抱えながら、新卒1年生の「さとのたびにっき」を終わろうと思う。

deai_todoro_bridges

 

————————————————————————————————————————————————
里の旅公社では、あと1名、仲間を募集しております!
詳しくは、コチラをご覧ください(豊後大野市地域おこし協力隊募集ページへ移動します)

参考までに、こちらのページもご覧ください!
————————————————————————————————————————————————

————————————————————————————————————————————————
<夏のスタッフも募集しております>
夏のシーズン、ロッジきよかわで一緒に働いてくれる方を募集しております。
ロッジきよかわには日本人のお客様とともに、外国人ビジター(主にバックパッカー)もご宿泊されます。

そこで、宿泊業を体験してみたい方ゲストハウス経営に興味がある方
期間限定で学びながら、たくさんのお客様をお迎えしてみませんか?

勤務条件等詳細については、[info@sato-no-tabi.jp]までお気軽にお問い合わせください。
————————————————————————————————————————————————