シーズン前の煙突掃除

里の旅だより

10月にもかかわらず暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日の3連休なんかは川遊びができちゃうほどのお天気で、
ロッジにご宿泊いただいたお客様も何人か泳がれていたので驚きました。

とはいえ、天気予報によるとこれから寒さが増してくるとのこと・・。
秋冬シーズンの寒い時期には、心も体も芯から暖まるロッジ名物、「薪ストーブ」の出番となります。

そんな薪ストーブですが、2年前に設置して以来、まだ一度も煙突を掃除していませんでした。
若干煙が逆流してくる量が増えたような気がしないでもない・・

 

「そろそろ煤(すす)が溜まっているのではないだろうか・・?」

 

というわけで、寒くなるシーズン前に、本日は煙突掃除に初挑戦しました!

煙突はこんな感じ。

曲線になっている部分は予めバラしておきます。

ちなみに外側に出ている煙突はこんな感じ。

高い・・!
知り合いの煙突掃除の先生から安全指導いただきながらの挑戦です。

そして、煙突の先っちょを取り外してみると・・

わおー溜まってますね〜!まっくろくろすけさん。

煙突のパイプには、こんな感じの固めのブラシを突っ込んでいきます。

中のパイプの先端にはビニール袋をくくりつけて、ブラシで押し出した煤が溜まるようにしています。
※画像はビニール袋をくくりつける前のものです。

できるだけ下は見ないように若干のへっぴり腰で作業をします。

画像がなくて恐縮ですが、気持ち良いほどボロボロ取れる!
何度かブラシを出したり入れたりして、とってもキレイになりました。

そんなこんなで取れた煤がこちら。

ちょっと分かりにくいかもしれませんが、
細い煙突パイプの中にこんなにも煤が溜まっていたようです。すっきり!!

以上、煙突掃除、初挑戦報告でした!

まだちょっと早いですが、寒い日には薪ストーブを焚いてお待ちしております。
食事を食べた後に暖かいストーブを囲みながら、ご家族・ご友人、大切な人とのんびりお話してくださいね♪

 

————————————————————————————————————————————————
里の旅公社では、あと1名、仲間を募集しております!
詳しい内容は、コチラのページをご覧ください。

【豊後大野市地域おこし協力隊募集ページ】はコチラ
————————————————————————————————————————————————