ロッジきよかわの看板物語

里の旅だより

しょっちゅう台風がやって来る今日この頃・・
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

先日の台風21号、九州からは逸れたものの、僕の実家がある滋賀県には直撃だったようで、
色んなところで木がなぎ倒され、電線が切れてしまったため、一晩中実家のある一帯が停電してしまったようです。
心配して久しぶりに実家の母に連絡すると、「パパと二人っきりでロウソクで生活してるよ〜ムード抜群!」と言っていました。

まあ・・・何でも前向きに捉えることは大切ですね!

さて、1ヶ月以上前の話になりますが、
9月の連休に来た台風18号ではロッジきよかわの看板を支えていた木が傾いてしまいました。

不幸中の幸いというのか、看板自体は無事だったため、新たに設置しなおしました♪
ロッジきよかわのシンボルでもあるツリー型ハウスがバックに入るようになったのでいい感じです!

そして、2年前の夏にオープンしてから今まで看板を支えてくれていたこの桜の木。

この場所で、たくさんのお客様に記念撮影していただきました。
思い出がたくさん詰まっている木ですが、本日、感謝の気持ちを込めて切りました。

今までご苦労様! ありがとう!

かなり太くて立派な桜の木・・
せっかくだから最後の最後まで活用しよう!ということで、最近流行りのインスタ映え(!?)しそうなあるモノを作りました♪

ちょっと長くなりそうなんで、続きは次回書きたいと思います!
さて、オープン以来看板を支えてくれていた思い出の木は一体何に変身するのか!乞うご期待!

————————————————————————————————————————————————
里の旅公社では、あと1名、仲間を募集しております!
詳しい内容は、コチラのページをご覧ください。

【豊後大野市地域おこし協力隊募集ページ】はコチラ
————————————————————————————————————————————————