スウェーデントーチ!

里の旅だより

ロッジきよかわを営業し始めて、今年で3回目の冬を迎えます。
1年目・2年目の営業ではっきりしたことは12月~2月の時期は
1年を通じた中でもガクッとお客様が減ってしまうということでした。

・・なんとかしたい!
冬のぶんご大野、そしてロッジきよかわをどう売り出すか・・
ない知恵を絞って去年はツリー型ハウスをクリスマスツリーにしました。

すると、少しだけ、そんなクリスマスツリー型ハウスにお客様が泊まりに来てくれました。

今年はどうするか・・・そうだ!真冬にポカポカ!
「スウェーデントーチ体験」でいこう!

というわけで、昨日切った「思い出の木」を使って
スウェーデントーチ作りにチャレンジしてみました♪

◆スウェーデントーチとは・・?
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
日本では昨年、某飲料メーカーのCMで使われて話題となりました。

正式名称は「スウェディッシュトーチ(Swedish fire torch)」と言うらしく、
写真にあるように丸太に切れ込みを入れて火をつけるもので、
フィンランドで古くから使われている「かがり火」です。

燃焼時間が長い(1.5時間~2時間程度)のが特徴で、
丸太の上に鍋やフライパンを置いて料理をするのも良し。
焚き火としてじっくり燃えるトーチをみんなで囲むも良し。
寒さに負けずちょっぴりワイルドで楽しい時間を過ごせるはず!
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

早速試しにやってみました。
まずは切り込みのてっぺんによく燃える木の皮を差し込んで着火ふぁいあ!

とはいえ、そんな簡単に丸太が燃えるのかと半信半疑でしたが・・

あっという間に火がまわっていきました!

おおーめちゃあったかい!丸太の上にフライパン置いて何か作ってみたくなります。

どんどん日も暮れて、大体1時間ちょっとでこんな感じになりました。

写真ド素人の僕でも、ちょっぴりフォトジェニックな写真が撮れました。

いかがでしょうか。ちょっとやってみたくなりませんか!?
仲間や家族、カップルで、ちょっぴり特別な時間を過ごせそうです。
最近流行りのインスタ映えも間違いなし!笑

そして、12月中に限り!初めてのチャレンジということで、
スウェーデントーチ体験を「無料」でしていただけるようにします!
エコパーク産(ぶんご大野)の丸太を使って、スタッフ江副が一つ一つ手作りで準備しております。

ロッジきよかわの看板を支えながらお客様をお出迎えしてくれていた木は、
最後の最後までお客様をほっこり暖めてくれることでしょう!
ちゃんと燃えれば・・!

 

【真冬にポカポカ!スウェーデントーチ体験プランのご予約はコチラから♪】※予約サイトに飛びます。

 

———————————————————————————————
里の旅公社では、あと1名、仲間を募集しております!
詳しい内容は、コチラのページをご覧ください。

【豊後大野市地域おこし協力隊募集ページ】はコチラ
———————————————————————————————