桃と神楽と石橋と鉄橋のまち:清川

地図:清川の位置

クリーンピーチという高糖度の桃の産地で、道の駅きよかわの「ももソフト」は思わず冬でも食べたくなるほど絶品。国指定重要無形文化財「御嶽神楽」のふるさとでもあります。清川の名前のとおりうつくしい川が流れ、そこにアーチ径が日本で一位と二位という巨大な石橋が架かっています。さらに下流では、高さ数十メートルの岩壁に掘られたトンネルから、川を跨ぐ赤い鉄橋が。ここを1両の列車が走り抜けるようすはとても印象的です。

社寺/史跡

出会橋・轟橋 アーチ直径が日本1位と2位の巨大な石橋。
宝生寺 800年の歴史をもつ、庭園がとてもうつくしい古寺。紅葉の名所。

伝統芸能

御嶽流神楽大会 大分県内外から神楽座が集まって神楽を舞う、ぶんご大野の春の風物詩。
神楽会館 神楽のまちならではの、伝統芸能を発信していくための施設。

飲食/物販

道の駅 きよかわ 新鮮な野菜はもちろん、地元のものを使った商品がたくさん並ぶ大人気の道の駅。