ラボログ

日本の風景といえば

里の旅だより

どんな風景を思い浮かべますか?

人それぞれ様々な風景を思い浮かべられると思いますが、
ロッジきよかわへお越しになる外国人のお客様には「干し柿」の風景が大人気です。

ぶんご大野に住んでいる僕たちにとってはもはや当たり前の風景なので、初めてお客様の反応を見た時は少し驚きました。
朝から一生懸命バシャバシャ写真を撮りまくっているので、「何の写真を撮ってるのかな?」と思っていたら、干し柿。
「What is this!?(これはなに!?)」 「Can eat? Can eat?」とめちゃくちゃ聞かれます。
毎回のように聞かれるおかげで、「柿」っていう英語と中国語を覚えました。

そして、「これはまだ渋いですよ」って説明しても「大丈夫!食べたい! Oh..おいしい!」みたいな。

海外からのお客様にとってはこれがオリジナルな「日本の風景」で、こういうところにも興味を持たれるんだなと。

 

というわけで、本日はロッジへ掃除に来てくれている地元のおばちゃん達と、干し柿づくりに励みました!

これが、ロッジきよかわにある柿の木。(全部で4本もあるのですが、まさかの全部渋柿)

こんな感じで高枝ばさみを使って柿をとります。
僕の下ではおばちゃん達が「あ〜おじぃ〜〜(こわい)」と言いながら見守り&柿キャッチ。

そして採りたての柿をきれいに洗って・・

皮を剥いていきます!
もうね、おばちゃん達の手際の良さが半端ないです。干し柿プロフェッショナル。

それから柿にヒモをどんどん付けていきます。

で、最後は熱湯に少し通してから、焼酎をちょっぴり吹き付けて完成!!

こんな感じになりました〜

少し寒々しい木々や空の色とは対照的で、見た感じも美しいです。
できあがりが楽しみだー

 

思うように集客できない時は「あれがあれば・・」とか「これが足りない」などとついつい考えてしまいがちですが、
ぶんご大野に「あるもの」にもっともっと目を向けて、それを、どういう風に魅せれば喜んでもらえるのか。
とりあえずそんな視点を磨こうぜ、と干し柿さんにも言われたような気がします。がんばります。

みなさまも年末は何かとお忙しいでしょうが、体には気をつけてくださいね!

しいたけ狩り、できます。

里の旅だより

こんにちは!
しいたけおじさんこと、えぞえです。

今年で30歳になりましたが、先日、お客さんのお子様(4歳)に「あっ、さっきのおじさーん!」とサラっと言われ、
「そっか・・そうだよな」と複雑な気持ちになると共に、こうなったらイケてるおじさんになろうと自分を励ましました。

さて、前回のブログでは「しいたけ畑を作るぞー!」と張り切っておりましたが・・

ようやくできました〜!

こんな感じで!

ロッジきよかわがあるぶんご大野には、
しいたけプロフェッショナルのおじさま達がいっぱいいらっしゃるのですが、
そのおじさま達も「こりゃあいい出来じゃあなあ!」と口を揃えて言ってくれるので、
幸いにも、色々な方のおかげで、うまいことしいたけ栽培できたんだと思います。

どれくらいのしいたけが生えてくるのかというと・・
最近は3日おきくらいでこんなにたくさんの原木しいたけを収穫できるようになりました。

本当に数え切れない!!

とっても嬉しいんですが・・!
思ってた以上にどんどん生えてくるので、どうしようかと焦っています。

というわけで!!

早速、しいたけ狩りプランを作りました♪(予約サイトへ飛びます)

事前予約の方がお得ですが、ご宿泊当日の体験も可能です。
ありがたいことに、今日は早速第1号のお客様に体験していただきました!

北九州からご夫婦でご宿泊いただき、夕食で実際にしいたけを食べ、
「肉厚でとってもおいしいね!」と嬉しいコメントをいただきました。
お二人でしいたけを収穫する姿もとってもいい感じですね♪

何度も言って恐縮ですが、ぶんご大野で栽培される原木しいたけは、
都会のスーパーに売っている菌床しいたけとは全く味が違います。

そんなぶんご大野の「原木しいたけ」を、これからのシーズン体験と共に楽しんでいただければと思います!
以上、しいたけおじさんのしいたけブログでした〜

 

———————————————————————————————
里の旅公社では、あと1名、仲間を募集しております!
詳しい内容は、コチラのページをご覧ください。

【豊後大野市地域おこし協力隊募集ページ】はコチラ
———————————————————————————————

とうとうできました〜

里の旅だより

皆さま、3連休いかがお過ごしでしたでしょうか。
10月の週末は雨ばかりでしたが、今回の連休は晴れ続きで良かったですね〜♪

実はそんな連休前、とっっても嬉しいことがありました!

それは・・

しいたけ!
とうとう生えてきました!!

実は、営業初年度からしいたけには並々ならぬ思い入れがありました。

まず前提として、ロッジきよかわは常に、「ぶんご大野の魅力を表現できる宿泊施設」でありたい。
そんな思いの下で日々、色々な作業をしたり、宿泊プランを考え、接客サービスを行っています。

そして、何よりぶんご大野は乾しいたけの生産量が日本一!
僕自身、何度かブログにも書いていますが、移住してから一番美味しくて感動した食べ物は「しいたけ」でした。
量だけでなく、質も本当に高いところが素晴らしい。しかも、マチのキャラクターもしいたけ。

ということは、やっぱり「しいたけ」はハズせない!
という(短絡的な?)発想で栽培を開始したのが営業初年度の2月頃。(その頃のブログがコチラ

今年の10月中旬頃からは毎日こんな感じで、
「・・・しいたけちゃん。まだ?」と様子見の日々でした。

そんなしいたけが、ちょうどこの連休前にのぞいたところ、こんな感じで生えていたわけです。

どーん!!(まだかわいい)

最初に見つけた瞬間はとにかく「嬉しい!」という感情で、
子供の頃ずっと欲しかったモノを買ってもらった時みたいな高揚感がありました。

今はとにかく、まだ本伏せ中のホダ木を起こして「しいたけ畑」を作らなければと焦っています。
「しいたけ畑」が完成したらまたブログでも紹介させていただきます!

ロッジきよかわのしいたけ畑での原木しいたけ収穫+実食体験。
採りたての新鮮なしいたけをすぐに焼いて食べていただけるような体験プランをこれから作りたいと思います!
お楽しみに〜♪

 

———————————————————————————————
里の旅公社では、あと1名、仲間を募集しております!
詳しい内容は、コチラのページをご覧ください。

【豊後大野市地域おこし協力隊募集ページ】はコチラ
———————————————————————————————

スウェーデントーチ!

里の旅だより

ロッジきよかわを営業し始めて、今年で3回目の冬を迎えます。
1年目・2年目の営業ではっきりしたことは12月~2月の時期は
1年を通じた中でもガクッとお客様が減ってしまうということでした。

・・なんとかしたい!
冬のぶんご大野、そしてロッジきよかわをどう売り出すか・・
ない知恵を絞って去年はツリー型ハウスをクリスマスツリーにしました。

すると、少しだけ、そんなクリスマスツリー型ハウスにお客様が泊まりに来てくれました。

今年はどうするか・・・そうだ!真冬にポカポカ!
「スウェーデントーチ体験」でいこう!

というわけで、昨日切った「思い出の木」を使って
スウェーデントーチ作りにチャレンジしてみました♪

◆スウェーデントーチとは・・?
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
日本では昨年、某飲料メーカーのCMで使われて話題となりました。

正式名称は「スウェディッシュトーチ(Swedish fire torch)」と言うらしく、
写真にあるように丸太に切れ込みを入れて火をつけるもので、
フィンランドで古くから使われている「かがり火」です。

燃焼時間が長い(1.5時間~2時間程度)のが特徴で、
丸太の上に鍋やフライパンを置いて料理をするのも良し。
焚き火としてじっくり燃えるトーチをみんなで囲むも良し。
寒さに負けずちょっぴりワイルドで楽しい時間を過ごせるはず!
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

早速試しにやってみました。
まずは切り込みのてっぺんによく燃える木の皮を差し込んで着火ふぁいあ!

とはいえ、そんな簡単に丸太が燃えるのかと半信半疑でしたが・・

あっという間に火がまわっていきました!

おおーめちゃあったかい!丸太の上にフライパン置いて何か作ってみたくなります。

どんどん日も暮れて、大体1時間ちょっとでこんな感じになりました。

写真ド素人の僕でも、ちょっぴりフォトジェニックな写真が撮れました。

いかがでしょうか。ちょっとやってみたくなりませんか!?
仲間や家族、カップルで、ちょっぴり特別な時間を過ごせそうです。
最近流行りのインスタ映えも間違いなし!笑

そして、12月中に限り!初めてのチャレンジということで、
スウェーデントーチ体験を「無料」でしていただけるようにします!
エコパーク産(ぶんご大野)の丸太を使って、スタッフ江副が一つ一つ手作りで準備しております。

ロッジきよかわの看板を支えながらお客様をお出迎えしてくれていた木は、
最後の最後までお客様をほっこり暖めてくれることでしょう!
ちゃんと燃えれば・・!

 

【真冬にポカポカ!スウェーデントーチ体験プランのご予約はコチラから♪】※予約サイトに飛びます。

 

———————————————————————————————
里の旅公社では、あと1名、仲間を募集しております!
詳しい内容は、コチラのページをご覧ください。

【豊後大野市地域おこし協力隊募集ページ】はコチラ
———————————————————————————————

ロッジきよかわの看板物語

里の旅だより

しょっちゅう台風がやって来る今日この頃・・
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

先日の台風21号、九州からは逸れたものの、僕の実家がある滋賀県には直撃だったようで、
色んなところで木がなぎ倒され、電線が切れてしまったため、一晩中実家のある一帯が停電してしまったようです。
心配して久しぶりに実家の母に連絡すると、「パパと二人っきりでロウソクで生活してるよ〜ムード抜群!」と言っていました。

まあ・・・何でも前向きに捉えることは大切ですね!

さて、1ヶ月以上前の話になりますが、
9月の連休に来た台風18号ではロッジきよかわの看板を支えていた木が傾いてしまいました。

不幸中の幸いというのか、看板自体は無事だったため、新たに設置しなおしました♪
ロッジきよかわのシンボルでもあるツリー型ハウスがバックに入るようになったのでいい感じです!

そして、2年前の夏にオープンしてから今まで看板を支えてくれていたこの桜の木。

この場所で、たくさんのお客様に記念撮影していただきました。
思い出がたくさん詰まっている木ですが、本日、感謝の気持ちを込めて切りました。

今までご苦労様! ありがとう!

かなり太くて立派な桜の木・・
せっかくだから最後の最後まで活用しよう!ということで、最近流行りのインスタ映え(!?)しそうなあるモノを作りました♪

ちょっと長くなりそうなんで、続きは次回書きたいと思います!
さて、オープン以来看板を支えてくれていた思い出の木は一体何に変身するのか!乞うご期待!

————————————————————————————————————————————————
里の旅公社では、あと1名、仲間を募集しております!
詳しい内容は、コチラのページをご覧ください。

【豊後大野市地域おこし協力隊募集ページ】はコチラ
————————————————————————————————————————————————

1 / 3612345...102030...»