ラボログ

ペンション望郷・ロッジ近景/1月17日の記憶

里の旅だより

「水でてるで、水。飲んでってくれてええで。そやけど、ポンポン(腹の具合)壊したらあかんで」・・阪神淡路大震災に襲われて、灰燼に帰した街を背景に、弱々しい蛇口から、水がぽたぽた流れている・・そんな映像に、この優しげな呼びかけが続く。

全局が大震災の報道特番。コマーシャルも自制された震災直後、日常からも笑顔が失せた。そんなとき、TV番組の隙間を埋めたのは、この公共広告機構の“オアシス”のような、たびたび流されるスポット映像だった。早いものであれから21年。

この時期、寒い日々が続いて毎年1/17はやってくる。さらに、浅い春が来ると毎年3/11もやってくる。毎年その度に、記憶は蘇るが辛い思 いだけが頭の中を占めてしまうと、人は生きて行けないので、頭の中には記憶をリセットさせる装置もついている・・のだと思う。

でも、頭の芯のつっかえ棒となるような心底からの、辛さや痛みや苦痛は当事者になってみないとわからない。つっかえ棒になるような苦痛はカラダの中に“おり”のように堆積するから、うわべの表情ではうかがい知れない。年月が経過しても風化することもない。

ただ、あのときの“オアシス”に惹かれたように、「和みの感性」だけは大切に育てたい。

オフシーズンのドッグラン、その表層の下で、毎日まいにち餌を追い求め、小虫を探しているらしい、モグラの「もっこり跡」を見て笑ってしまう。

IMG_4309

いくら埋め戻しても、今日もまたしっかりとした「もっこり跡」のおびただしいこと、おびただしいこと。モグラは、何を食っても、ポンポン壊すことはないらしい。

IMG_4307

ここはどこでしょう?

里の旅だより

今年は暖冬と言われておりますが、今朝も冷えましたね〜

朝、外の水道を見たら蛇口からなんだか躍動感のある「つらら」が・・!

IMG_4301

冬!って感じですね!

さてさて、今日は僕が先日某所を訪れた時に見て、驚いた光景をご紹介します。

IMG_4275

畑で収穫した大根を洗うお父さん。
なんか、この写真だけでもかっこいいんですが、実はこの場所・・

IMG_4276

・・・

IMG_4278

・・・むむっ?

harajiri

この、「原尻の滝」という滝の上流なんです!!

原尻の滝といえば、大分県の中でも割と知名度が高く、観光に来るお客様もたくさんいらっしゃいます。
そんな場所でありながらも、この生活との密着感に・・なんと言うんでしょうかね・・感動しました!

観光のお客様がたくさん訪れるけれども、地域の方の生活とも隣り合わせで存在している。
そんなシーンを見ることができる場所って、やっぱりすごいな〜と、改めて感じました。

 

【本日の気づき】
感動を人に伝えるためには、もう少しボキャブラリーが必要である。

 

————————————————————————–
現在、里の旅公社では、働く仲間を募集しています!

詳しくはこちらの募集ページをご覧ください。
————————————————————————–

今年初めてのお客様は・・

里の旅だより

今年初めてのお客様は、「香港」から!
1月は日本人よりも外国人のお客様からのご予約が多いです。

IMG_4261

日本には1週間の滞在で、ロッジでの宿泊は4日目ということでしたが、ロッジから見える星を見て「わお〜!」と連呼されていました。
香港ってそんなにも星が見えないのかな・・?と驚きました(行ってみたいな〜!)

僕もこっちに移住して来て、ぶんご大野から見える星がキレイなことが当たり前になっていましたが、そういうマチの魅力が当たり前にならないように、日々探索の視点を持ち続けなければ!と改めて感じました。

今回のご宿泊は1泊でしたが、
ハンモックに乗って遊んだり、

IMG_4259

自転車に乗ってロッジの中をグルグル回ったり、

IMG_4258

楽しんでいただけたでしょうか!?

帰り際に、りんごを一つくれたので、
「Oh!! This apple from HongKong!?」とテンション上がり気味で尋ねると、
「From Nagasaki!」とテンション高めで教えてくれました。長崎かーい!

でも、「この飯食ってなさそうなにーちゃんにりんごでもやるか」と思っていただけるのは、とても嬉しいです。

IMG_4265

今日はお家に帰って、長崎産のりんごをいただきます。

 

First guest in this year from Hong Kong.
I was very happy I got the apple.

 

————————————————————————–
現在、里の旅公社では、働く仲間を募集しています!

詳しくはこちらの募集ページをご覧ください。
————————————————————————–

とっても大きいです

里の旅だより

年が明けて初めてのブログです。
今年も一生懸命頑張りますので、何卒よろしくお願い致します。

 

さてさて、それでは早速、本日の出来事を!
ロッジきよかわにはペットと一緒に泊まることができるお部屋があります。

その名も・・・「キャビンハウス」!
名前は普通です。

これまで、このキャビンハウスには小型犬〜中型犬用のかわいいゲージしかなかったんですが、
大型犬と一緒に泊まりに来てくださるお客様もいらっしゃるので、気合いを入れて作りました!

IMG_4201

おおきなワンちゃん用のお部屋!!

どのくらい広いのかというと・・

IMG_4205

僕がすっぽり入って眠れるくらい大きいです。

IMG_4209

これなら、シェパードでも、バーニーズマウンテンドッグでもぐっすり眠れるはずです。

しかも、このワンちゃんの部屋は全部手作りなのです。ハンドメイド!竹の扉も、ロッジに生えていた竹を使って作っています。
・・・あたかも僕が作ったように書いていますが、ほとんど全部、公社のトンカチ奉行こと長吉さん作です!
(僕はネジを10本くらい、電動ドライバーで打ち込みました)

大型犬と同伴宿泊できる場所はとても少ないですが、ロッジきよかわなら安心してご宿泊いただけます。
心をこめて作ったお部屋に、是非ワンちゃんと一緒に泊まりに来てください♪ドッグランもありますよ〜(HPはこちら

 

————————————————————————–
現在、里の旅公社では、働く仲間を募集しています!

詳しくはこちらの募集ページをご覧ください。
————————————————————————–

神楽侍 船上で舞う ~その参~

里の旅だより

その壱はこちら

その弐はこちら

「株式会社フェリーさんふらわあ」さんが実施する、神戸発 大分行きのフェリーイベント「昼の瀬戸内感動クルーズ」にて神楽を上演するというこの試み。いよいよ本番へ。

今回は動きが制限されるレストランでの舞い。お囃子(はやし)方4名は、普段は床に座って太鼓や笛を鳴らすところ、初めて椅子に座っての演奏となり申した。

上演する舞の名は「綱の波(つなのは)」

IMG_2951-コピー

姫が綱を編んでいるところを滑稽な動きをする「チャル」にちょっかいを出されるという舞。

IMG_2947 - コピー

「チャル」は姫の綱を奪おうとしたり、相撲を取ろうとしたり、時にはお客様へちょっかいを出したり、とにかくやりたい放題。

IMG_2952 - コピー

しかし、この姫、只者ではない。

IMG_2953-2
IMG_2954-2

チャルが怒れる姫にグッと掴まれたと思いきや、あえなく投げ飛ばされジ・エンド。あぁ、無常なり・・・ しかして、綱の波はお客様の拍手に包まれ無事終了したのであった。良かった、本当に良かった。

IMG_2962-2

ひと段落したので空気を吸いに外へ出ると、美しい夕焼けに照らされた瀬戸内の海が見えた

IMG_2970-2

延々と続く陸地。昔の人は瀬戸内海を大きな川だと勘違いしたそうな。この光景を見れば、勘違いしたことも頷けますなぁ。

IMG_2972 - コピー

夜遅くにフェリーは大分港へ到着し、われわれの旅は終り申した。

省みれば素晴らしい船旅でござった。ゆっくり時間をかけて明石大橋や瀬戸大橋を通過し、船内のイベント(今回は神楽)を堪能する。「あっ」という間に目的地へ到着する飛行機や新幹線では味わえない、贅沢な時間を過ごしたいという方にはフェリーの旅はお勧めですぞ!

そして、神楽に会いたい方はぜひ、豊後大野へ!神楽侍ともども、お待ち申し上げておりまする!