ラボログ

神楽侍 船上で舞う

里の旅だより

それがしは人呼んでラストサムライ「けんたろう」と申す。 どれくらいサムライかというと、モーニング娘こと「モー娘」を「蒙古襲来」のことかと勘違いするほどのサムライである。

それがしは神楽を修めておる。豊後大野市は神楽が非常に盛んな地域。舞は総じて荒々しく勇壮。それがし在籍する大野町の「浅草犬山神楽保存会」も激しい舞が特徴である。

さて、10月中ごろ「株式会社フェリーさんふらわあ」さんより 戦場 船上 で神楽を舞わせていただく機会をいただいた。依頼内容は、神戸発 大分行きのフェリーイベント「昼の瀬戸内感動クルーズ」での出演。

江戸時代、豊後大野市犬飼町の犬飼港(※下写真「犬飼港跡」)から船で大野川を下り、大分市鶴崎(三佐港)にて船を乗り換え、瀬戸内海を渡って大阪(大坂)まで行き来していたそうな。そして現代、フェリーが大分と関西を結び、その船上で豊後大野の神楽を舞う。実に感慨深いものである。

犬飼港跡の石畳DSC_6170

今回は前日夜から大分港発 神戸港行きフェリーに乗り込むことに。船の名は「さんふらわあ ごーるど」

IMG_2825 - コピー

調べたところ、総トン数1万1千トン、全長165m、速力23ノット ううむ・・・よく分からぬが、とにかくデカイ!客のみならずトラックや自家用車が何十台と載るのだから大したものである。

IMG_2829 - コピー

乗船手続きを済ませた我々はさっそく船内へ。 船内も広い!レストラン(バイキング)からゲームセンター、風呂、売店まで勢ぞろい。 豪華客船に見まごうばかり!!

IMG_2840 - コピー

このような凄い船に乗ると、ここで神楽を舞いたい!という「神楽魂」がたぎるもの。 本来予定していなかった「前日便での神楽」を舞うことに。

演目は「綱の武(つなのたけ)」。 四人の神々が白い綱を持ち、強くて怖い神(荒神(こうじん)。写真中央)に綱を取られまいと、あの手この手で抵抗奮闘するさまを表す。

IMG_2850 - コピー

荒神にささやかな抵抗をする四人の神々。やれ!やっちまえ!パンチにキックだ!!

IMG_2856 - コピー (2)

だが、荒れ狂う荒神に反撃されて・・・

IMG_2862 - コピー (3)

ついに綱を取られ申した。ちなみに奥の翁がそれがし。(荒神じゃないのかよ!とのツッコミは止めてくだされ)

IMG_2861 - コピー

このようにして「綱の武」は無事終了。 お客さまより拍手喝さいを浴び「どこから来たの?」「一緒に写真撮っていいですか?」と人だかり。しっかり豊後大野を宣伝してき申した。

2015-10-17_210412-2

さて、いよいよ翌日は本番「昼の瀬戸内感動クルーズ」での出演。 いやはや、どうなることやら・・・ 続きはまた後日。乞うご期待!

ペンション望郷・ロッジ近景/“里の旅”のススメ

里の旅だより

ロッジきよかわのご近所、「宝生寺さん」の夜景・・ウットリ見とれてしまった昨日の風景

IMG_3162

 

それに!

宝生寺さんから遠望する田畑のそこ、ここに延々と広がる小松明火祭り(こだいひまつり:この地域で親しまれている習俗的風習)の小さな灯が連続し幻想的だ

IMG_0007
IMG_0025 (1)

魅力あふれる“里の旅”の風景が、ここにある

ペンション望郷・ロッジ近景/色づくモミジ

里の旅だより

昨年2月まで20年間営業していた大阪都心のペンションは、大川(旧淀川)に近く、その川辺は延々と染井吉野が植わり、秋、冷え込みが何日か続くと桜モミジが美しかった。

木枯らしが吹くと、紅葉した桜の葉が一気に落葉し、じゅうたんのように敷き詰められ、そこを踏みしめ“サクサク”音を立て散歩するのが錦秋の倣いだった。

ここ「ロッジきよかわ」でも、銀杏が実をつけ収穫したし、柿の実も干し柿にしてもらった。
さて、お次は錦秋の目の保養・・幾本かの桜とモミジを楽しみに。

・・ところが、どういうわけか桜の葉は紅葉せず、はらはらハラハラ落下して、もう葉がなくなった。お次はモミジ・・

今朝、この近所の紅葉の名所「宝生寺さん」に、モミジ祭りの準備手伝いで伺った。Oh!

DSC_0271
DSC_0265
何と美しい!! さすがは紅葉の名所。ところが、ロッジきよかわでは・・(同じ日のモミジ)

IMG_3070

宝生寺さんの住職に伺ったところ「寒暖の差が少ないところでは紅葉は薄い」とのこと。
そういえば、ロッジきよかわ・・目の前の清流・奥岳川のおかげで、夏とても涼しかったし、
秋の日も激しい冷え込みはなく、寒暖差が少ないような気がする・・

モミジの紅葉に興味津々の日が今しばらく続く

開墾はじめました

里の旅だより

全身筋肉痛のえぞえです。
一昨日からロッジの一角で開墾をはじめました。
(お花やハーブを植える予定です)

ロッジの掃除などを手伝ってくれている地元のお母さん達に
「ここにハーブとか植えたいんやけど、どうしたらいいのー?」
と聞いたのが始まりで、まさかこんなに大変とは・・・!

「竹がいっぱい生えちょんけん、全部根っこからとりな!」と言われ、
最初はこんな感じで意気揚々と、つるはしを持ちだしました。

IMG_3011

それから、地べたにサクっと・・・

IMG_3014

あれっ?一回一回竹の根っこが引っかかります。

IMG_3015

地べたを掘り起こしたら、竹や雑草を根っこから引き抜きます。
(竹の根っこはとても長くて、抜くのが大変でした)

掘っては抜き〜掘っては抜き〜をひたすら繰り返しました。
もはや写真を撮る余裕はありません。

一通り根っこを抜いたら、次は端っこから順番に土を掘りおこします。

IMG_9931

掘ってはかぶせ〜掘ってはかぶせ〜をひたすら繰り返しました。

 

そして、ようやく!
とりあえずの開墾が完了!!

これがビフォー

IMG_9925

これがアフター

IMG_3021

いつもはシャワー派なんですが、今日はお風呂に入ろうと思います!

清流のそばでピザ焼き体験

里の旅だより

昨日はロッジきよかわで「清流のそばでのピザ焼き体験」を実施しました!
(体験の様子は本日の大分合同新聞にも掲載されているので、是非ご覧ください)

地元豊後大野から日田、佐伯、豊後高田など大分県全域から17名の方にお越しいただき、とても賑やかな会となりました。
石窯のピザ釜や、ピザ生地の作り方に興味がある方が多かったので、久々に腕がなりましたね〜(僕は何もしていませんが)

「豊のしゃも」をトッピングした、ロッジきよかわ名物「けんたろうピザ」の作り方を、スタッフけんたろうがレクチャー

IMG_2982 (1)

とってもおいしいピザ生地を作ってくれているスタッフ三代が秘伝のピザ生地レシピを公開したり・・・!

IMG_2993
たくさんのお客様とお話ができて、とても楽しかったです(僕もおしゃべりにはたくさん参加させていただきました)

IMG_3005

日帰りのお客様向けのピザ焼き体験というのは初めての試みだったので、少し緊張しましたが、
皆さま上手にピザを焼かれて、おいしそうに食べていただけたので本当に良かったです。

ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 

さて、ロッジきよかわでは、まだまだ他にも楽しいイベントを企画しております♪
11月には「ハッピーピザパーティ」というハッピーなピザのパーティもございますので、こちらも是非チェックしてみてください!!

はぴぱ

今現在11月28日(土)〜 29日(日)の日程につきましては女性数名からご予約いただいております!
まだまだまだ空きがございますので、興味のある方はお問い合わせだけでもどうぞ。お待ちしております。