ラボログ

初物ニョッキ。

里の旅だより

こんにちは!江副です。

筍(タケノコ)掘りに、初めて挑戦しました!

実は、3月の頭ごろから大家のおじいちゃんに筍スポットを見に来てもらい
「ここに生えるのはモウソウじゃ。モウソウはもうそろそろじゃ。」と言われ、
以後、まだかまだかと心待ちにしていたのですが、今日行ってみると・・!

1ニョッキ発見!

IMG_7560

生えているのが分かりますか?
1本だけニョキッと出ています。

IMG_7561

うおー!かわいい。なんとなく、生命の息吹を感じました。
少し早かったのか、みんなで探してたった1本だけでしたが・・初物ですね〜

IMG_7568

キレイに洗って、早速アク抜きです。

IMG_7575

そして・・

IMG_7581

できあがり〜!
早速、試食してみましたが期待通り!おいしい。

竹の種類によって筍が生えてくる時期は違うようですが、
この「モウソウ」という竹の筍は今頃からが旬になるようです。
1週間後くらいにはもう少したくさん採れるかも・・!?

いかがですか?
タイミングが良ければ近くの竹林でとれた「採れたて筍」
ロッジきよかわでお客様にもお出ししたいと思います。

まだ満開ではありませんが、ここ2日くらいで一気に桜も咲き始めました。
夕暮れ時に花見をしていただきながら、新物の筍を・・

IMG_7583

お出しできるよう頑張ります!

 

I got a bamboo shoot.
The timing was early and I got only one.

 

————————————————————————————————————————————————
里の旅公社では、あと1名、仲間を募集しております!
詳しくは、コチラをご覧ください(豊後大野市地域おこし協力隊募集ページへ移動します)

参考までに、こちらのページもご覧ください!
————————————————————————————————————————————————

————————————————————————————————————————————————
<パートスタッフも募集しています!>
ロッジきよかわで一緒に働いてくれる方を募集中です。
ロッジきよかわには日本人のお客様とともに、外国人ビジター(主にバックパッカー)もご宿泊されます。

そこで、宿泊業を体験してみたい方ゲストハウス経営に興味がある方
期間限定で学びながら、たくさんのお客様をお迎えしてみませんか?

勤務条件等詳細については、担当:エゾエまでお気軽にお問い合わせください。
————————————————————————————————————————————————

鮎といえば思い出すこと

里の旅だより

こんにちは!江副です。

最近は徐々に暖かくなりだし、ありがたいことに
ロッジきよかわへお越しいただくお客様も増えてきました。

ロッジきよかわへお越しいただくお客様は
やはり大分・福岡をはじめ、九州圏内からお越しいただく方が多いのですが
お話をしていて、かなり高い確率でビックリされることがあります。

それは、「琵琶湖で泳げる」ということです。

琵琶湖って泳げるんです! みなさんご存知でしたか?
※エイプリルフールではありません

滋賀県出身の僕からしたら、
夏になるとロッジきよかわの目の前の奥岳川にたくさんの子ども達が遊びにくるように、
幼い頃からごく当たり前にみんなで琵琶湖に泳ぎに行っていたので、
むしろ「泳げない」と思われていたことが驚きでした。

あまり良い写真が見当たりませんでしたが、
大人になってもこんな感じで遊んでいましたよ〜

1CC74514-A267-45EA-A122-52660BC1CB18

これはもちろん川でもなく海でもなく、「琵琶湖」です!
ちなみに場所によっては、ちゃんとしたビーチもあります。

さて!前置きが随分長くなってしまいましたが、
本日は朝から大野川漁協の方々がロッジの目の前の奥岳川にお越しになられました。

IMG_7553

何をしにいらしたかというと、このトラックにはたくさんの・・・鮎!

そう、鮎の放流です。

IMG_7549

ホースから小さな鮎が飛び出しているのが見えますでしょうか?

鮎を放流するところは初めて見せていただきましたが、
本日はロッジ前のポイントに5グラムの鮎を50kg放流されたそうです。
5グラムの鮎を50kg・・・?

最初聞いた時は全然ピンとこなかったのですが、1万匹ですね!

琵琶湖の鮎も美味しいですが、
ぶんご大野のキレイな川で育つ鮎も香りがあって大変美味です。

IMG_7559

鮎つながりで琵琶湖の話を思い出し、前置きが長くなってしまいましたが、
奥岳川に放たれた鮎が大きく美味しく育ってくれることを祈っています。

そして、今年こそは鑑札を購入して鮎釣りをしたいと思います。

 

Released a lot of sweetfish.
I pray for becoming a delicious sweetfish.

 

————————————————————————————————————————————————
里の旅公社では、あと1名、仲間を募集しております!
詳しくは、コチラをご覧ください(豊後大野市地域おこし協力隊募集ページへ移動します)

参考までに、こちらのページもご覧ください!
————————————————————————————————————————————————

————————————————————————————————————————————————
<パートスタッフも募集しています!>
ロッジきよかわで一緒に働いてくれる方を募集中です。
ロッジきよかわには日本人のお客様とともに、外国人ビジター(主にバックパッカー)もご宿泊されます。

そこで、宿泊業を体験してみたい方ゲストハウス経営に興味がある方
期間限定で学びながら、たくさんのお客様をお迎えしてみませんか?

勤務条件等詳細については、担当:エゾエまでお気軽にお問い合わせください。
————————————————————————————————————————————————

桜の植樹でまさかの対決

里の旅だより

こんにちは〜江副です!
本日は雨模様ですが、昨日は快晴でしたね!
そんな昨日はタイトル通り、桜の植樹に行ってきました。

ロッジきよかわのある地元・清川に「きよかわさくら街道」をつくるという
清川まちづくり協議会さまが主催の壮大なプロジェクトです。

僕は自分が住んでいるところが「清川」であることも相まって、
お客様のチェックアウトが済んでから、やる気満々で飛んで行きました。

参加者名簿を渡され、自分の班を確認すると・・「7班」!
ラッキーセブン。

それから班ごとに分かれて桜の苗を植えるために深い穴を掘るのですが、ここで思わぬ難敵が・・

それは、岩!

写真では分かりづらいと思いますが、
「この岩を取り除かんと桜の苗を植えれんなあ!」と
班のみんなで力を合わせ、掘って掘って掘りまくりました。

写真 2017-03-12 11 19 50

そしてついに!

写真 2017-03-12 11 22 42

でか〜!!重〜!!と思ったのもつかの間・・・
さらにスコップで掘り進めていると、再び「カンッ」とイヤな音が・

そう、2個目の強敵です(こいつがキツかった)

もう写真など撮る余裕もなく、汗だくで掘りました。
交代でどんどん岩のまわりを削るように掘っていきます。

そしてようやく決着がつきました。

写真 2017-03-12 11 22 52

全部で19班のくらいの班に分かれていたのですが、
こんなデカい岩が出てきたのは僕たちの班くらいだったと思います。

誰かがポロっと、「ラッキーセブンかと思ったらアンラッキーセブンやったな。はは」と。
うまいこと言いますね〜!

そんなこんなで桜は無事に植えることができたのですが、
植樹よりも、大きな岩をみんなで取り除いた達成感が印象に残る体験となりました。

いつかぶんご大野に来てくれたお客様に「清川にすごい桜街道があるんですよ〜!実は僕も1本植えたんです」と
岩のエピソードと共に案内できる日が来るのを楽しみにしたいと思います。
(茶色い写真ばかりだったので、昨年のロッジの桜を1枚)

IMG_5260

手作り感から伝わるモノ

里の旅だより

こんにちは!
突然ですが、みなさまDIYって何の略かご存知でしょうか?

個人的には、結構昔からDIYって言葉自体は聞いたことがあったような気がするのですが、
最近はヒロミとタッキーが芸能人の部屋をDIYする「八王子リフォーム」がテレビでやってたり、
結婚式でも「花嫁DIY」なる色んな結婚式小物を手作りで準備するのが流行っていたりと
ますますDIYという言葉を耳にすることが多くなったので、今さらながら意味を調べてみました。

「DIY」=’Do it yourself’(自分でやる)の略語である、とのこと。

今まではニュアンスで捉えていましたが、なるほど!
色々とモノがあふれ便利な時代ですが、DIYが流行るのは手作り感のあたたかさや
オリジナルのモノが持つ魅力を、多くの人が求めている証拠かもしれませんね!

そう考えると、そういえば僕もいつもロッジきよかわでDIYしているな〜と納得しました。
ぶんご大野のあたたかさや魅力は都市的なそれとは違い、「手作り感」が一番伝わりやすいように思います。
それで、ロッジきよかわへ泊まりに来てくれたお客様に少しでもそんなマチの魅力を感じていただければいいなと。

はい、前置きが長くなりましたが、口で言うのは簡単です。
手作りというのは、やはり作る時が大変・・!

今日はコチラ。

IMG_6919 (1)

これは、国内の鉄道で使用されていた「枕木」です。
1本1本ラップみたいなもので梱包されている状態で届いたのですが、
やはり鉄道で使用されていただけのことはあって・・めっちゃ重たい!!

1本の枕木を半分に割った状態でも25kgあります。
これをどどーんと30本!部屋の前の通路に並べていき、枕木小道を作りました。

必死のあまり、作業風景の写真がなくてすみませんが、いつものビフォー・アフターをどうぞ!

これがビフォー

IMG_6921

いくつかアフター♪

IMG_7501
IMG_7500
IMG_7504
中古の枕木がいい味出してます!
見た目もちょっと良くなったと思いますが、
こうしておくことで、もし雨が降ってもお客様の靴が汚れにくいハズという、一石二鳥DIYです!

翌日はお尻から腰にかけて素晴らしい筋肉痛になりましたが、今回も無事DIY完了いたしました。
これからももっと手をかけて、都会とは違うぶんご大野のほっこり感を感じていただける施設にしていけるよう頑張ります!

さとのたびにっき/冬の風物詩

里の旅だより

こんにちは!長岡です。

先日、仕事終わりに今年で23回目を迎える大野町の冬の風物詩!
どんど焼きに行って参りました。

IMG_6882

こちらのどんどに・・

IMG_6884

点火!!

一年間の無病息災、商売繁盛、家内安全、学業成就を祈願して
正月の松飾りや注連縄、お守り、破魔矢などを燃やします。

IMG_6893

火があっと言う間に燃え盛る様は
とにかく圧巻!の一言につきます。

IMG_6906

そしてこの長蛇の列…

皆さん何をするかと言うと…

IMG_6916

長い竹を使って残り火で紅白のお餅を焼きます!
私も焼くのを体験しましたが、きれいにお餅を焼くのは意外に難しかったです。

途中からの参加でしたが、炎の暑さだけではなく、このお祭りの関わっている人々が生み出す、アツい雰囲気を感じられました。これは現場に行かなければわからないことですね。

これからも多くのイベントに足を運んで、豊後大野の魅力を体験していきたいと思った一日でした!

 

————————————————————————————————————————————————
里の旅公社では、あと1名、仲間を募集しております!
詳しくは、コチラをご覧ください(豊後大野市地域おこし協力隊募集ページへ移動します)

参考までに、こちらのページもご覧ください!
————————————————————————————————————————————————

————————————————————————————————————————————————
<パートスタッフも募集しています!>
ロッジきよかわで一緒に働いてくれる方を募集中です。
ロッジきよかわには日本人のお客様とともに、外国人ビジター(主にバックパッカー)もご宿泊されます。

そこで、宿泊業を体験してみたい方ゲストハウス経営に興味がある方
期間限定で学びながら、たくさんのお客様をお迎えしてみませんか?

勤務条件等詳細については、担当:エゾエまでお気軽にお問い合わせください。
————————————————————————————————————————————————

3 / 3512345...102030...»