ラボログ

引っ越しです

里の旅だより

photo

昨年11月から「ぶんご大野里の旅公社」として活動してきたが、いよいよ・・JR豊肥線・三重町駅前、旧・観光協会時代からあった事務所から、お隣の駅、豊後清川駅2キロほどの距離にある清流沿いのキャンプ場にみんなで引っ越す。で、引っ越し準備に大わらわ。

このマチで一番大きな駅前から、清流沿いの水辺に移り今夏からはキャンプ場を改め修繕して「ロッジきよかわ」とし、宿泊営業を直営する。みんな平静を装っているが、ボクを含めて、そのプレッシャーは相当に大きい・・

このマチには温泉が無く(大分県は日本有数の温泉県)、一次産業が分厚く独特のホッコリ感が風景的な魅力を醸成している。人の雰囲気も素晴らしい。ただ、温泉県にあって温泉が無いということで、観光の産業化という点からはずいぶんほど遠い存在であった。

そこで、「里の旅・・地域のホッコリ感をゆっくり穏やかに滞在しつつ楽しんでもらおう!」と、「里の旅リゾート・ロッジきよかわ」を直営するのだが、なにせ、「温泉県にあって温泉が無い」いう刷り込み効果が、地域の側に強く、観光に対する意識は、いまもって高いとはいいがたい。

この感覚は、大阪で「街角のペンション」をはじめた当時と酷似していて、「大阪でペンションはないやろ・・」と失笑された時代が懐かしい。いま、大阪の観光は、その独特の立ち位置で、京都に呼応できる存在感を示すようになった。

大阪と京都。豊後大野市の「里の旅」と「おんせん県」。何年か先、そのような構図で「里の旅」が認知されることを、皆で強く願っての引っ越しである。

夏期体験スタッフ募集

募集

「里の旅リゾート・ロッジきよかわ」では、下記の要領で随時スタッフ募集しています。清流に面した広々とした環境で、あなたもロッジ運営の体験をしてみませんか。

体験スタッフは以下のようなカテゴリで募集しています。

インターンシップ生

里の旅リゾート「ロッジきよかわ」では、今夏、インターンシップ生を受け入れます。連続して14日間程度、就業体験できる方が対象です。仕事内容は宿泊運営業務の全般です。事前にお約束した通期を満了した場合、帰路の交通費と上限2万円(就業期間・評価で増減します)を支給します。詳細は担当エゾエまでお気軽にどうぞ。(江副ケータイ:080-5267-0202)

ゲストハウスなど、宿泊運営業務全般を体験したい方

7/25にオープン予定の里の旅リゾート「ロッジきよかわ」は、琵琶湖と大阪都心で通算25年間、小規模宿泊施設(ペンション・ゲストハウスモデル)の経営に携わった管理責任者が運営にあたっています。「私も経営を!」と考えているあなた……運営の実際を体験しつつ、夢の実現に向かってみませんか。概ね7日間以上の体験希望者を募集しています。詳細はお気軽に担当・李まで。(李ケータイ:080-6158-6404)

研究もはじめます!

note

里の旅タクシーちらし

というわけで、里の旅研究所も活動をはじめています。といっても所員は現在、専務理事とデザイナーの2人のみ。もっと拡充して、今後はより多様な「里の旅研究」に取り組んでいきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。ちなみに上の画像は、現在進行中のチューリップフェスタでの企画。がんばります!

35 / 35«...1020...3132333435