小松明火祭り

米の豊作を願い、10,000本の松明に包まれる

毎年、お盆に行われる風物詩。米の豊作を願う虫追いとして江戸時代から伝わる米どころならではの行事。
広大な緒方平野が10,000本の松明(たいまつ)の灯りに包まれる景色は壮観。

  • 日 時:令和元年8月14日(水) 19時30分点火 (18時30分から交通規制あり)  ※荒天の場合は1日順延
  • 会 場:原尻の滝周辺及び緒方平野一帯
  •                       
  • 問合先:小松明火祭り実行委員会 電話0974-42-2111  株式会社道の駅原尻の滝 電話0974-42-4140