ニュース

月別アーカイブページ

働く仲間を募集中です!

img_6716

仲間を募集しています!

2014年11月1日に設立された「観光まちづくり」を目指す新しい組織で、あなたのやりがい再発見しませんか。
場所は大分県豊後大野市という広大(沖縄本島の約半分600㎢の市域ほぼすべてが農村です)な農村地帯です。
この地で、「グランピング系自然共感型の宿泊施設」を直営しながら、新しい観光地づくりに挑んでいます。

🚩仕事の理念
 ◎グランピング系自然共感型の宿泊施設経営でこんなことを目指しています。
  -大分の野菜畑と表現される地域の天然素材の提供とブランディング
  -ジオパークやユネスコエコパーク(申請手続き中)などのアウトドア系地域資源を使った新しい観光スタイルの開発・確立
  -グランピング系自然共感型の宿泊施設経営と体験型観光スタイルのマッチングで地域未来の産業を興す!

🚩仕事の具体的なイメージ
 ◎今回の採用計画では次のような仕事が具体的なものとなります。
  -グランピング系自然共感型宿泊施設「里の旅リゾート・ロッジきよかわ」の運営全般
  -上記施設と豊後大野市の地域資源を有機的につなぐ新しい観光資源の開発

🚩こんな人を求めています(学歴・性別・年齢は問いません)
 ◎人好き・世話好き・自然好きな方で次の項目中、一つ以上該当項目のある方。
  -メディア・リテラシーの高い方
  -ブラタモリ型まち歩きが好きで「遠くへ行きたい」タイプ
  -自然植生に造詣が深く土いじりが好き
  -結婚を機に「積極的田舎暮らし」を目指している
  -温泉好きだけど「温泉は観光の一部」と論理的に解説できる人

🚩ここで働くメリット
 ◎観光ベースの独立自営ノウハウを習得可能。(但し、各自努力のレベルにより差あり)

🚩仕事の内容についてご不明な点は、下記までお気軽にお問い合わせください。
 ◎担当、ぶんご大野里の旅公社「江副(エゾエ)」宛/ケータイ080-4243-8322

応募について

○《豊後大野市 地域おこし協力隊》を検索し、その内容をご確認ください。

○一般社団法人 ぶんご大野里の旅公社と「ロッジきよかわ」について《里の旅》を検索すると活動内容が確認できます。
 日常のブログもアップしています。

【団体宿泊がおトク♪】宿泊助成制度のご案内

ぶんご大野で宿泊する方、1人1泊につき1,000円助成します!

enaido
  • 対象:10名以上の団体(小学生以上)
    ※里の旅お食事補助金交付要綱第3条に該当する団体を除く。
  • 要件:以下(①・②)の要件を全て満たしていること
      ①豊後大野市商工会に加盟する宿泊施設に2泊以上滞在(延べ20泊以上)
       ※1名あたり1泊の宿泊費が3,000円以上の宿泊に限る。
       ※宿泊施設は旅館業法第2条に規定するホテル営業・旅館営業施設に限る。
      ②豊後大野市商工会に加盟する飲食施設を2回以上利用
       ※1名あたり1回の飲食合計額が300円以上の飲食に限る。
       ※宿泊施設での飲食を含む。
  • 補助金:1人1泊につき1,000円助成します。
    延べ宿泊数(宿泊人数×宿泊日数)×1,000円
    ※10万円を限度額とします。
お問い合わせ

一般社団法人ぶんご大野里の旅公社
電話:0974-35-3601/FAX:0974-27-5537
URL:http://sato-no-tabi.jp/

申請について

申請書類に必要事項を記入して、下記の書類送付先に送付してください。

書類送付先はこちら

〒879−6911
豊後大野市清川町宇田枝158
一般社団法人ぶんご大野里の旅公社
里の旅お食事補助金事業担当 宛

1 / 11