ニュース

月別アーカイブページ

【地域おこし協力隊】仲間を募集しています!

一緒にマチを盛り上げていく仲間を募集しています!

ぶんご大野里の旅公社は、大分県南西部に位置する豊後大野市の公益組織です。
広大な市域には清流・大滝・石橋・磨崖仏などがあちこちに見られ、特徴的でダイナミックな風景を織りなしています。
※2017年6月には「ユネスコエコパーク」にも登録されました。(祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク)

 

私たちは、この風景や風土をゆったり楽しんでいただくことを目的に宿泊施設・「里の旅リゾート・ロッジきよかわ」を直営しています。

そんな「ロッジきよかわ」では、地元出身者の他に、滋賀、神奈川、三重、大阪からの他府県出身者(移住組)も一緒になって、「里の旅」という新しいブランドを育てています。宿泊施設の運営という現場感のある観光ビジネスを自分たちで実践しながら、地域の”稼ぐ力”を引き出す取り組み(観光ビジネスのプラットフォームづくり)も同時に進めています。まだまだ無名の地ではありますが、これから先の10年、20年を見据えて新しいスタイルの観光地域づくりに共に挑戦できる仲間を募集しています。

仕事の内容について

 今回の採用計画では次のような仕事が具体的なものとなります。
  -「里の旅リゾート・ロッジきよかわ」のマネージメント及び運営全般
  -上記施設の運営を通じた地域資源の活用策の構築

■ こんな人を求めています!
  -人好き・世話好き・自然好きな方
  -「積極的な田舎暮らし」を模索している方
  -自分なりの田舎暮らしを情報発信できる方
  -交流型の仕事で将来、独立自営を考えている方

■ 仕事の内容についてご不明な点は、下記までお気軽にお問い合わせください。
 ◎担当、ぶんご大野里の旅公社「江副(エゾエ)」宛/ケータイ080-5267-0202

 

 

応募について

○応募はコチラ(豊後大野市 地域おこし協力隊募集ページ)からお願いいたします。

○「ぶんご大野里の旅公社」と「ロッジきよかわ」の活動内容や日常のブログは下記よりご確認いただけます。

  【里の旅公社】
  HP → http://sato-no-tabi.jp/
  Facebook → https://www.facebook.com/satonotabi/

  【ロッジきよかわ】
  HP → http://sato-no-tabi.jp/lodge-kiyokawa/
  Facebook → https://www.facebook.com/lodgekiyokawa/

その他、こんな仕事もしています♪

里の旅公社の仕事は、豊後大野市の資源を活かして観光まちづくり的な可能性を探ることや、ロッジ経営(ロッジきよかわ)を通じた観光広報的な業務が主になっています。
本年6月末からはJR九州・豊肥(ほうひ)本線、三重町(みえまち)駅近くの登録文化財建物を再生活用して、里の旅ものがたり館「あっそうか!」をオープンし、この場所で絵本ショップや地域の歴史と文脈を感じ取る小さなライブラリーを運営するなど、観光まちづくりの拠点づくりにも取り組んでいます。興味があれば、オフシーズンにこんな絵本ショップで働くこともできます。

たくさんのご応募、お待ちしております!

1 / 11