みる・あそぶ

自然景観/公園

手取蟹戸 大野川の川岸に見られる奇岩。「てどりがんど」というふしぎな名前は、「蟹を簡単に手で取ることができる戸板のような場所」ということから。
江内戸の景 阿蘇溶結凝灰岩を大野川が長い長い時間をかけて削り取ってできた河岸段丘と、そのうえに営まれてきた人々の暮らしの風景を一望
稲積水中鍾乳洞 3億年前の古生代に形成され、 9万年前の阿蘇火山大噴火により水没し現在のかたちとなった鍾乳洞。
沈堕の滝 室町時代に水墨画家・雪舟が訪れ、描いた滝。
えぼし公園 約500本のぼたん桜が植樹され、4月中旬から5月上旬にかけてが見ごろ。
用作公園 約500本のカエデやモミジが植えられた、大分県を代表する紅葉の名所。
原尻の滝 幅120m高さ20mの大瀑布。日本の滝100選、大分県百景。
祖母山 標高1756メートル、日本百名山のひとつ。
川上渓谷 奥岳川の最上流域にあるうつくしい渓谷。森林浴の森日本百選。

社寺/史跡

犬飼石仏 断崖に刻まれた不動明王坐像・二童子立像が刻まれた磨崖仏。国指定史跡。
犬飼港(波乗り地蔵) 江戸時代に豊後岡藩によってつくられた川港。近くにサーフィンをしているようなお地蔵さまが。
光林寺 西暦1600年代に建立されたお寺。しだれ桜が有名。
大迫磨崖大日如来坐像 岩肌を彫り込んで大まかな像を作り出し、顔や腕などは粘土、衣装のしわを漆喰で現した珍しい磨崖仏。
菅尾石仏 まるで木彫りのような、繊細な彫りのうつくしい磨崖仏。国指定史跡/重要文化財。
六字名号 「南無阿弥陀佛」と巨大な文字が刻み込まれた壁。高さ12m。
出会橋・轟橋 アーチ直径が日本1位と2位の巨大な石橋。
宝生寺 800年の歴史をもつ、庭園がとてもうつくしい古寺。紅葉の名所。
普光寺 日本最大の巨大な磨崖仏とアジサイで有名なお寺。
緒方井路 「緒方五千石」を潤す豊かな水をたたえた農業用水路。農林水産省の「疎水百選」。

美術館/博物館

朝倉文夫記念館/記念公園 日本近代彫刻の基礎を築いた「東洋のロダン」朝倉文夫の作品やゆかりの品々を展示。
おくぶんご緒方荘 俚楽の郷 伝承体験館 緒方町の昔の暮らしを紙粘土で再現した「絹さん人形」を展示。カフェ併設。

イベント

犬飼名物どんこ釣り大会 大野川に棲む「どんこ」と呼ばれるユニークな顔をしたハゼの一種を釣るイベント。毎年5月5日に行われ、昭和4年から続いている。
豊後犬飼大野川フェスティバル 4000発の花火が大野川の空に打ち上げられる。
ひょうたんまつり 頭にひょうたん、赤い服。そしてサイズ130cm・重さ10kgの大わらじを履いた「ひょうたん様」が練り歩く。
チューリップフェスタ 毎年4月、原尻の滝周辺に100種類50万本のチューリップが咲き誇る。

アクティビティ

九州オルレ・奥豊後コース JR朝地駅から用作公園や普光寺などを経由しつつ、JR竹田駅まで約12キロの山里の小道を歩く。

伝統芸能

御嶽流神楽大会 大分県内外から神楽座が集まって神楽を舞う、ぶんご大野の春の風物詩。
神楽会館 神楽のまちならではの、伝統芸能を発信していくための施設。

飲食/物販

道の駅 みえ 地元の新鮮な野菜、加工品が並びます。とくに地元産のさつま芋を使ったスイートポテト「江内戸ポテト」が大人気。
道の駅 おおの ぶんご大野きっての畑作地帯にある道の駅。だから野菜が充実!
道の駅 きよかわ 新鮮な野菜はもちろん、地元のものを使った商品がたくさん並ぶ大人気の道の駅。
道の駅 あさじ 地元の新鮮な野菜はもちろん、肉厚な乾しいたけ、オリジナル商品の「塩だれ」などバラエティーに富んだ品揃えが自慢。
道の駅 原尻の滝 原尻の滝が庭、というぜいたくな道の駅。地元の特産品を多く揃える。