朝倉文夫記念館/記念公園:写真

朝倉文夫記念館/記念公園

大野郡上井田村(現豊後大野市)出身で、日本近代彫刻の基礎を築いた「東洋のロダン」朝倉文夫の偉業を伝える場所。記念館では、朝倉の学生時代から晩年までの作品やゆかりの品々の展示、ビデオ上映などを行っています。

  • 朝倉文夫の作品を間近に感じることができる貴重な場所です。猫好きだったというだけあって、愛らしい猫の彫像もたくさん!
  • 空間もぜいたくです。建築の設計は朝倉文夫の弟子だった建築家・清家清氏! 庭園造形は東京スカイツリーのデザイン監修をおこなった彫刻家・澄川喜一氏!
  • 公園内には、アジアの新鋭作家たちによる大分アジア彫刻展・入選作品があちこちに。UFOも着陸中!

くわしい情報

住所 朝地町池田1587-11
アクセス JR朝地駅から車で10分
営業時間 9:00–16:30
定休日 月曜休館(月曜は祝日の場合は翌日)/年末年始
利用料金 入館料:大人500円・小中高校生200円
#20人以上は2割引き
#特別展など入館料が変更になる場合があります
備考 トイレ・駐車場あり
問合わせ先 朝倉文夫記念館/tel: 0974-72-1300